賢い土地活用

初めての土地探し

初めての土地探しで気を付けておきたいこと

家族で賃貸マンションに住んでいるけれど、子供が大きくなったのでそろそろ一戸建ての家を建てることを考えている方がいるのではないでしょうか。
家を建てることは人生において一生に一度のビッグイベントと言われますが、本当に大事なのは土地探しです。土地がなければ家を建てることはできず、土地の選び方次第でその上に建つ家の規模や安全性、耐久性などが違うことになるからです。
初めて土地探しをするときに気を付けておくべきことはいくつかあります。
まず自分達がどのような土地に住みたいかを明確に決めておかなければいけません。そうして条件が決まれば実際に地域に調べに行くことが重要です。
地域ごとに建物の用途や規模などの規制もあるので確認が必要です。
また、住もうと思っている地域の防犯面や交通面、昼と夜の周辺地域の違いなども確認しましょう。雨が降った後に特定の部分に水がたまるということもあるので、雨の日の後に調べに行くことも必要です。

土地探しで大事なポイントの日当たりチェック法

日当たりチェック法 土地探しをする時に気をつけるポイントの代表的なものと言えば、日当たりです。
日当たりが良い物件と言うのは、洗濯物が乾きやすい、と言うことだけでなく、部屋の中が明るくなりますから、電気代の節約につながったり、単純に気持ち良く過ごせると言ったことにもなります。
なお、土地探しで日当たりをチェックする時に押さえておきたいのが、時間ごとの日の当たり方のチェックです。日の当たり方をチェックする場合、日が当たっていない夜に行っても仕方ありませんから、当然日中に下見に行くことになりますが、当たり方が強い短時間帯に1回見に行くよりも、少しずつ時間をずらして何回か見に行った方が、どのぐらい長い時間、良い状態で日が当たっているのかを確認できて良いものです。
ずっと長時間いると疲れてしまいますから、まず最初に見に行って、近くでお昼ご飯でも食べて、その後にまた見に行く、と言う感じで立ち回れば、無理なくチェックすることができるでしょう。


ページトップへ
コピーライト